30代の婚活、これを踏まえて婚活勝者になろう!(女性向け)

30代から婚活を始める女性の方は結構いらっしゃるようです。20代、仕事に打ち込み、自由気ままに自分の時間を楽しんだり、旅行に行ったり、結婚にはつながらなかったけれどそれなりに恋愛をしてきた女性がほとんどではないかと思います。以前であれば30代は先述のように楽しく謳歌して過ごすこともできましたが、コロナ禍でライフスタイルも一変して、人とのつながりをなかなか感じられなくなったり、孤独感を覚えて婚活を始める方も増えているようです。30代の婚活は厳しい!という意見や、逆に30代だからスムーズに婚活がすすむやり方があるという意見など様々です。30代婚活では何が大事なのでしょうか。

私も30代半ば!今日のテーマは私にピッタリですね。

そうだね!カツ子ちゃんが婚活するにあたり、何がメリットでデメリットかを見てみよう!

30代女性婚活のメリットとデメリット

メリット

30代女性が婚活するにあたり、メリットになるのは人生経験が他の20代女性よりも豊かになっているところでしょうか。あとは、人生経験が長い分自分のこともよく理解している女性が多く、自分が何が欲しいか、どんなことを希望しているかを明確に理解している場合が多いので、婚活開始から成婚までスムーズに進むことも多いです。男性にとってもしっかり自分を理解している女性は魅力的で一緒にいても安心と思われるでしょう。

デメリット

出産適齢期などの関係で、50代、60代の恒例の男性ですら、年齢の若い女性を選びたいと思っているそうです。30代前半であればまだ選ばれる率は上がりますが、30代後半になると婚活成功率もグッと下がってしまいます。とはいえ、まだ子供を授かりたいと思っている男性の傾向ですので、一度結婚してすでに子供のいるバツイチ子持ちの男性などであれば年齢などそんなに気にしないこともあるので悲観的に考えすぎなくての大丈夫なのかと思います。見た目などは、若い女性の方がモテると思い込んで思いっきり若作りしてしまうと余計に痛々しいので、年相応の見た目でいることも大事なようです。

40代婚活についての記事はこちら↓

婚活はどうやってやる?

30代の婚活の方法は様々で、人それぞれです。結婚相談所などは割と高額になるので自分の予算も見て、低額で婚活できるマッチングアプリなども利用するなど考えてみましょう。

それぞれメリット、デメリットもありますので自分に合った婚活の方法を選ぶと良いですね。

私は最近結婚相談所に入会しました!でも、友人がマッチングアプリを利用しているのでそれもちょっと気になります。

結婚相談所も高額だけど専任の担当がついてくれたりいいと思うよ!どんな方法があるか実際みてみよう!

友人・知人の紹介

友人や知人の紹介であれば、確かに信頼感はあるし料金が発生しないので、無料で婚活始めよう!と思いついた方は、まず友人などに「誰かいい人いないかなあ?」などとお願いする女性が多いのではないでしょうか。私の知人も実際友人からの紹介で結婚に至った方が多いです。友人・知人からの紹介のいいところは、身元の知れない怪しい人物を紹介されたりすることはまずないというところです。マッチングアプリや結婚相談所などのプロフィールの写真は実際会うものと違った!という話も多いですが、友人からの紹介なので友人に頼めば一緒に遊びに行った時の写真など見せてもらうこともできるので、よりリアルなその人の様子を知ることもできます。

デメリットとしては、いざ会ってみて「やっぱり遠慮します」とか、交際に至っても結局うまくいかなかった、という場合、紹介してくれた友人・知人に申し訳ないという気持ちになってしまうというところです。あとは友人・知人の交友関係が限られている場合は、マッチングアプリや結婚相談所のように次から次へマッチング・紹介してもらえるわけではないのでスピード感を持って婚活ができないところです。

特に30代を超えると周りの知り合いはすでに既婚者ということもあり、なかなかいい人を紹介してもらえないこともありそうです。

特に、いろんな知り合いに「誰かいい人紹介して!」とお願いしまくると、この人焦っているのかな?ちょっと浅ましいな...などと思われてしまわないか、と気にする方も多いようです。

マッチングアプリ

以前であればマイナス印象があったマッチングアプリですが、最近は若者の出会いはマッチングアプリ、と恥ずかしい気持ちもなく堂々と言えるくらい普及してきました。

マッチングアプリはなんといっても、登録している会員数が多いので出会いの数が期待できるところです。条件設定なども細かくできるので自分に合ったお相手をマッチングしてくれます。実際に出会う前にチャットでお相手とやりとりもできるので、その人のことを少し知ってから会うこともできます。

最近のマッチングアプリなどでは、本人確認をするものも多くなりましたが、本人確認の必要ないマッチングアプリなどでは年齢詐称や既婚者が独身を装って登録したりすることもありますのでそういったアプリでは不安要素があります。いわゆる出会い系アプリは決してマッチングアプリではないので混同しないように気をつけたいですね。

マッチングアプリの中でも、恋人が欲しい人向けの恋活アプリ、結婚前提の交際を求めている人向けの婚活アプリとあるので自分の目的に合ったものを選びましょう。無料で使えるものと有料のものもあります。

街コン

恋人や友人を作りたいという人が居酒屋やイベント会場などに集まって大人数で集団コンパを行う街コン。婚活パーティーや結婚相談所などに比べて、かなりカジュアルに出会いを探せます。出会いを求める他にも、イベント性が高いのでその場を楽しく過ごすこともできます。

正直、結婚相手を探しに来るというよりは、大半が恋人ができればという軽い気持ちで参加していたり、友人が欲しい、中にはビジネス関係の交流がしたくて来るなど結婚前提の真面目な出会い目的で来る人は少ないでしょう。ただ、縁があり、最初は軽い気持ちで出会ったという人同士でも交友関係を続けているうちに結婚に至るというケースもありますので、「どうせ行っても意味ないか」などと決めつけず参加するのも良いと思います。

特に30代を超えるとなかなか腰が重くなりがちです。こういった街コンなどは若い年齢層の参加者の方が多いので30代ならまだそんなに気後れせず参加できる年齢なのでぜひ行動に起こしたいところですね。

婚活パーティー

婚活パーティーも街コンほどではないですが、カジュアルに参加できます。街コンとは違い結婚相手を探している方が参加、身分証明書の提出などが義務付けられてるので安心して参加できます。時間内にたくさんと男性と対面でお話ができるので多くの男性と出会えるのが良いところです。婚活パーティーの特徴は年代別、見た目が綺麗な方、高収入高身長、など企画のようになっていることもあるところです。自分に合った年代やテーマのパーティーに参加するのが良いでしょう。

決められた時間で次々いろいろな男性とお話しするので、慣れてない方は少し疲れてしまうかもしれません。最初は緊張するかもしれませんが場数をこなしていけば楽しんで参加することもできるでしょう。

わざわざ出向く必要のないオンラインパーティーなどもありますのでぜひ検討してみるとようですね。

結婚相談所

婚活の最後の砦と思われる結婚相談所ですが、実は1番最初に結婚相談所から始めた方が効率が良いとも言われています。結婚相談所は入会料、月額料などが高額だったりしますが、今まで紹介した婚活方法のどれよりも真剣度が高い人たちが会員として登録していますのでより効率的に結婚相手を探すことができるでしょう。

特に仲人仲介型の結婚相談所は、専任のアドバイザーがついてくれるので、カウンセリングで細かくお相手への希望やご自身のことについてヒアリング、プロフィール作成もアドバイスを受けながら作成できます。プロフィール用の写真撮影なども手伝ってくれます。

そしてカウンセリングでお相手への希望などをもとにあなたに合ったお相手へのアプローチもしてくれます。お見合い後や交際が始まった後のデート後などに様子を伺ったり間に入ってくれる場合があるので安心です。

利用料金が高いので敷居が高いですが、真剣なお相手を探している方には結婚相談所がおすすめです。

婚活始めたい!と思った方はこちらの記事もご覧ください!↓

30代超えたらこれは痛い!こんな女性は注意して

若作りしすぎている

いくら若い女性の方がウケがいいからといって30代なのにまるで20代のような若作りは痛々しいのでやめましょう。実際に年齢が若いということと若く見えるというのは別です。特に「私、年齢より若く見えるって言われるんですよね」というような女性がいますが、大抵は本心じゃなくても気を使って言ってくれている場合があります。30代というある程度大人としての経験も積んできているご自身の成熟した魅力を出せるような年相応の見た目作りをした方が良いでしょう。

マナーがなっていない

20代までは、「まだ若いからしょうがないよね」とか「若いなあ。まあそういうところも可愛いのかな」などと許されていた行動は30代になったら許されません。30代で大人としてのマナーが身についていないのは恥ずかしい思われます。「30代にもなってそんなこと知らないの?」などと恥ずかしい思いをしないためにも、年相応のマナーは身に付けておきましょう。

天然キャラを自分からアピール

特に女性側から嫌われる自称天然女ですが、男性も30代超えた女性が天然ぶるのはこれは厳しいと思うでしょう。大人の女性らしい、落ち着きや癒しとさりげない人への気遣いなどできる30代女性は周りからも魅力的に思われます。

他力本願・甘えている

何かにつけて他人頼みであったり、特に食事の場などで御馳走してもらうのが当たり前のような振る舞いが見える女性はあまりよく思われません。あとは、30代で実家暮らしの女性も多いですが、お弁当を親に作ってもらっている、など30にもなって自分の面倒も見れないのか、という印象を与えてしまうようなことは堂々と公言するのは避けましょう。実際、30代で実家に暮らしていても、高齢の親の手伝いなどしながら生活している女性もたくさんいらっしゃいます。実家暮らしの方はそういう理由もアピールすると良いでしょう。

自分が何をしたいのか理解していない

30代になっても、なんとなく自分がしたいことがよくわからない、仕事や普段の生活もなんとなく漫然と生きているような女性は男性には魅力的に思われません。婚活を始めた女性でもよくいるのですが、お相手に何を求めるのかはっきりわかっていない、お相手どころか自分がどんな人間かすら理解していない方もいます。一度婚活を始める前に自分はこういう人間で、今後はこうして生きていきたい、など整理してみると良いでしょう。

なるほどー、これは気をつけないとですねー。私、家じゃアグラかいてビール飲んでます。マナーの件、気をつけます。

そういうだらしない内面もすぐ出ちゃうから気をつけてね。

婚活で気をつけたいポイント

婚活で失敗しないためにも注意したいポイントがあります。自分の感情や性格に振り回されてしまって忘れがちにもなるポイントなので婚活のフェーズごとに自分がやっている婚活が自分の望む方向に果たしていっているのか、いないのか、それがどうしてなのか、客観的に自分の行動を見直す時間を儲けると良いでしょう。

条件ばかりを追わない

結婚生活を送る上で譲れない条件が経済的に左右される高収入、有名会社勤務などですがそのような条件の男性には多くのライバルである女性たちが集まるものです。特に婚活市場の低年齢化が進んでいる今では、30代女性は20代女性に比べて年齢の面で劣ってしまうのは確かです。なのでそういう20代の女性ばかりが選ばれて、ガッカリすることも多くメンタルもボロボロになります。あまり好条件を狙いすぎているとなかなかチャンスは巡ってきません。条件にこだわりすぎてつまづいている場合、収入〇〇円以上というところを少し妥協する、見た目が大事と思っていたけど、よく笑って楽しませてくれればそこまでではなくても良いかも、など柔軟で寛容な気持ちでお相手の男性を探すようにしてみましょう。

焦らない

30代となれば周りは結婚ラッシュ。親友が結婚した!同級生の〇〇ちゃんが結婚した!でも自分はまだ!とプレッシャーに感じる女性も多いでしょう。焦って急いで決めてしまうと大抵あとで痛い目に会うことが多いです。確かに結婚相談所などの婚活では3ヶ月以内に交際まで発展させ、1年以内には結婚する、など期限を決めて動くのがほとんどで、そのためにはスピーディーにことを進めていくことは大事ですが、焦りすぎると本質を見れないまま交際に発展し、急いで結婚という流れになってしまうことがあります。何かというと、条件を一見クリアしているような相手でも、後から性格や生活習慣の面でどうしても受け入れられない面が出てきたり、話が違う、というようなことも出てくる可能性があるので一定の期間はゆっくり見極める時間に当てるのが無難です。いそがば回れとはよく言ったものですね。

慎重になりすぎない

焦るのとは逆に慎重になりすぎてなかなか婚活が進まないというケースもあります。婚活パーティー、街コン、結婚相談所など料金が発生するような婚活方法でなかなか思い切れない、マッチングやお見合いはしたけど、本当にこの男性で良いのか、ううーん、と悩んでしまっていてはどんどんお金だけが消費され進展はありません。交際などに踏み切れず悩んでいる方は、失敗してもまたやり直せばいい、というリラックスした気持ちで次のステップに思い切って飛び込むようにしてはどうでしょうか。

確かにそうですね。正論ばかりでぐうの音も出ません。

そうだよね!じゃあどんな30代女性の方が婚活で成功するのかみてみようか!

こんな女性が婚活で成功する!

30代女性でも婚活を経て幸せな結婚にたどりつく人は多くいます!他の年代の方でも参考になる内容ですよ!

自分を理解している

自分のことを客観的に見れてよく理解している方は、お相手の男性へ求めることもよく理解できています。自分に合ったお相手を見つけやすいケースが多いです。それは決して、箇条書きの

・高学歴

・高収入

・高身長

などの条件を打ち出すのではなく

・自分の仕事は継続したいのでそれを理解して家事に協力的な男性がいい

・体を動かすことが好きなので一緒にスポーツを楽しめる男性がいい

など具体的な希望を出せる方です。婚活を始めるに当たって、自分ってまずどんな人間だろう、と分析してみてください。

目標・期限を決めて計画的に動いている

〇ヶ月以内に交際開始→交際から1年以内には結婚などある程度期限を決めて動いた方が、自身が積極的に婚活パーティーやお見合いの予定を入れたり、婚活がスムーズに進むことが多いです。ぜひ目標と計画は立てましょう。

失敗から学び戦略を立て直す

何度もお相手から拒絶され続けると精神的なダメージも大きく、もう婚活はやめた、という30代女性も多くいます。お見合いを断られたり、交際に発展しなかったりしたタイミングで敗因がなんだったのか、結婚相談所であればアドバイザーの力を借りて今後はこうしよう、など改善し、戦略を立て直すことで婚活はかなりいい方向にいくことがあります。結婚相談所ではない場合でも、友人などに相談して客観的な目で見てもらい、次はこうしよう、という戦略を立てていきましょう。

現実を把握し妥協など柔軟に対応

先述の条件ばかり追うことと少しかぶるのですが、条件が高すぎるとなかなかチャンスは回ってきません。自分も選ぶ立場ですが、男性も選ぶ権利があることをよく理解して、自分が出している条件が高すぎないか、現実を把握して条件の妥協などは行いましょう。

明るくてポジティブ

どの年代でも共通ですが、よく笑い、明るくてポジティブな女性は魅力的です。自分なんて、もっと若くて可愛い子がいるから...などネガティブな調子では相手も一緒にいて楽しくありません。会話でも、否定的な内容ではなくポジティブな内容にする、相手の話を少し褒め称えたりし、肯定的なリアクションをしましょう。

身だしなみも気をつけている

出会いはなんと言っても第一印象が大事です。洋服は派手だったり、暗すぎる色合いのものは避け明るい清潔感のあるものにしましょう。足下や爪先も気を配りましょう。派手なネイルなどは避けましょう。

バツイチ子持ちの方も婚活始めたい!という方はこちらの記事をご覧ください!

まとめ

コン先生、今日は本当にためになりました!ありがとうございます!

カツ子ちゃんも婚活頑張ってね!応援してるよ!

いかがでしたか?婚活、始める気持ちに慣れましたか?30代女性でもコツさえ掴めば婚活で成功できます。今から、婚活パーティーに参加する、マッチングアプリに登録する、結婚相談所に入会する、など行動を起こすことで道は開けますよ!

北海道婚活商店は仲人仲介型、結果重視型の新しいカタチの結婚相手紹介サービスです。経験豊富なアドバイザーが30代のあなたにも素敵なお相手が見つかるように全力でサポートいたします!お気軽にお問合せください!